【つくあそ】マリーンズ編 2年目 6月~10月

6月

さてニュースでSランク新人近藤和彦選手登場。
即戦力系のコメントが出てるので早熟かな?序盤にはありがたい。
けどもう2チームと7、8割交渉しており無理かも。
しかしどうせめぼしい選手を残り期間で見つけられないだろうし一応頑張って交渉合戦に参加。

7月

Aランク西本聖さんを発見。しかしもう逆指名寸前のためさすがにスルーする。

勝ちがだんだん安定してきた。弱体化より単純に外野手が入って攻撃力が上がったのかもしれない。
後はどれだけ取りこぼしなく勝つか。

8月

もうちょいで逆指名までこぎつけられそう。
評価では1番になったがここで足踏みしたらもうだめかも。

西本聖が巨人を逆指名。特集の度にビビってます。

9月

何とか近藤和に逆指名してもらう事に成功!にしても危なかった。
しかしこのDCシリーズの面白い所でもあるんですが、
ハズレの場合もあるんですよね。Sランクでも。
調べると実在の選手!なんだか結構すごい選手ですがつくあそではどう判断されているのか・・・
もうご存命ではないんですね。改めてゲームのレトロさをこんな所で感じます。
実名OBでハズレって事は無いと思うし期待。

そしてメモし忘れてたけどマジックがどっかで点灯しました。
7月か8月だった気が・・・こんな滅茶苦茶なプレイだけどいけるもんですね(選手の信頼を失いながら)

そして2年目9月2週後半、最後は連勝街道爆走の15連勝中にリーグ優勝。
この勢いを日本シリーズに持ち込んでほしいものです。

10月

さぁやってきました日本シリーズ!相手は・・・広島カープ!

まずはビジター2連戦。
1戦目4-5で敗北、2戦目1-0で勝利

そしてホーム3連戦。決めてもいいよー!
3戦目6-7で敗北、4戦目3-5で勝利、5戦目0-5で勝利

優勝に王手をかけたマリーンズ。

最後の2連戦。面白くしなくていいから勝ってください・・・
6戦目・・・5-2で勝利。日本一!

まぁ面白くなりましたが勝ててよかった。
これ契約更改に金掛かりそう・・・

さて今年の個人成績。

 

投手
起用 選手名 S 防御率
先発 加藤 康介 15 6 0 3.51
K(つくろう) 21 3 0 2.56
野口 茂樹 18 4 0 2.72
小野 晋吾 16 3 0 3.47
川上 憲伸 14 4 0 3.42
中継ぎ 川井 貴志 5 3 3 3.59
田中 良平 4 4 3 3.51
長崎 伸一 2 2 1 5.16
渡辺 俊介 0 0 0 3.12
山崎 貴弘 0 2 1 1.38
抑え 小林 雅英 7 1 37 2.02

 

野手(太赤文字がシーズン終了時レギュラー)
守備 選手名 打率 本塁打 打点 安打 盗塁
捕手 城島 健司 .304 27 86 168 0
里崎 智也 .000 0 0 0 0
一塁手 福浦 和也 .292 8 51 155 0
夏山 盛彰 .000 0 0 0 0
二塁手 井口 資仁 .267 24 85 145 14
三塁手 中村 紀洋 .349 55 166 198 0
岩村 明憲(DH) .284 15 64 140 15
岸 忠彦 .000 0 0 0 0
遊撃手 松井 稼頭央 .277 25 70 170 38
福留 孝介 .100 0 1 1 0
外野手 高橋 由伸 .330 26 88 181 0
松井 秀喜 .389 55 151 222 0
柴原 洋 .288 6 55 175 18
 サブロー .186 4 19 41 0
 K2(つくろう) .183 4 14 26 0

投手は先発陣の安定感が凄まじいですね。井口と松井稼は打率が気になる・・・まぁ井口晩成だしこれからですからね。
そしてノリとゴジラが同じ本数!セパを代表する4番がチーム内ですごい競争です。