今年もありがとうございました!

ちょっと早いですが年末のご挨拶を・・・。

2019年もご覧くださった方、ありがとうございました。
今年もあっという間でした。短く感じるのは良い事(・∀・)

かなりのまったりペースですが、これからものんびりやっていきます。
ただゲームはつくろうシリーズしかやってないからなんかブログのタイトル考えなくちゃなとも思ってたり。

マリーンズやレイソルはあんまり話してないのですが、
一応来季の陣容もある程度固まっては来たので総括を。

レイソルは1年で復帰、結構ギリギリでしたね。
ただオルンガが移籍する気満々な気がするのが僕だけではないはず。
けどしょうがないかな。規格外だし。

代わりにJ2で日本人トップの得点を記録した呉屋選手などが加入しました。
期待大ですがフィットするまで我慢強く・・・。

他にもかなり積極的な補強もしてる所も見ると航輔とかも危ないのかなと。
恐らく離れる選手はこれから発表していくのでしょう。

マリーンズも相当な補強をしましたね。
大地や酒居、涌井も痛いですが新戦力や若手への期待でワクワクです。
ドラフトも目玉の佐々木君を獲れた訳ですがじっくり育成してもらいたい所。

両方に言えることは即優勝とは思ってないので先を見据えてやって行ってほしいですね。

ポジションは与えるものではなく奪い取るもの。
若手だからと成績が出ないのに出してもしょうがないのかなと思います。
中堅、ベテランが結果を残しても起用しなければ選手の求心力ややる気も下がりますしね。
と言う訳で若手との融合も期待したい所です。

マリーンズは未知数なのも含めワクワクしかないけど、
恐らくだけどレイソルを出る選手達がこれから発表されていくと思うので覚悟を持たなければ。

と言う訳でまとまりのない文でしたが、皆さん良いお年を!(*´▽`*)