【つくあそ】マリーンズ編 2年目 3月~6月

3月

早速前回の続きから
色々漁っていたら、こんなトレードが。

ローズ   石井一
薮田  ⇔
酒井    岩村

スワローズとのトレード。相手次第とのこと。
ローズは獲得して1年で放出・・・ビジョンもへったくれもないですな、すみません。
薮田ももう29歳。先発として、中継ぎとしても頑張ってくれました。
中村紀が29歳なのもあり、岩村を。石井一はトレード用として考えてます。

秘書からの報告。むむっ、いよいよ出てきましたか、不満。
勿論その不満は選手の出入り。これだけトレードしてたらね。

そして3月が終わる。残り資金2665万で何とか持ちこたえる。怖すぎる(ノД`)

4月

TV局との契約。あすなろとおきらくが追加されたがここは放映権料が高いあすなろTVで。
ここでホークスからトレードの提案。
架空の堀之内に大越。大越はピークは過ぎてるがトレードに付けるとしても初期架空よりはいいはず(悪)

トレード成功!
出来るだけ世界選手権なども視野に入れて若い選手を獲っていきたい。
不満も出てるがそこも覚悟。
石井一を軸に後で評価が上がった後が怖い若手を狙いたい。

石井一   川上
大越  ⇔
山本亮   福留

相手次第。山本は初期架空です。
このトレード実は福留がメイン。守備位置は決まってないが若いし晩成だし。
育ってからじゃFAしか望めないんじゃないかと思い打診。
川上は即戦力だけに期待ですが実は既にターゲットが。まぁ川上をそれに使うかは不透明ですが。

そして資金に意識を集中してて忘れてたんですが、シーズン開幕してました。てへっ♪(殴)

滑り出しは順調だと思ってたんですが相変わらずホークスとかが強い(ノ_・、)
人事の不満メールを華麗にスルー。
真面目に言うと僕のプレイスタイルでは宿命です(笑)

今月は1位!う~んけどホークスとライオンズをどうにかしないと・・・。
こんだけ補強(?)してて・・・。

5月

トレード成立。

ホークスにロレンゾとか言う選手がいるんですが、化け物です。
と言うか完全にこのチームが強い原動力の一人。
投手の勝ち頭がラジオ、外野もロレンゾ含む3外国人がいる(4割以上2人)
城島と井口を引き抜いた時は勝てると思ったが古田とベネット(守備と巧打力A)が穴を埋めるどころかパワーアップ。
そしてその引き抜いた時送り込んだ主力高橋由が安定の活躍・・・ムズムズ

そしてここでホークス相手にトレード。

小坂    柴原
清水直 ⇔
外国人   高橋由(ホンキデスカ)

相手次第。
「一度放出した選手獲り直すとかプライドあるのか?」って言う(;´▽`A“
セリーグではローズなどが無双してますし結局何だかんだで放出する選手を間違えてる・・・
ここはパワーは無い小坂さんを軸に練る。
さすがに内野は年齢的にも現時点での我がチーム的にはすぐに急務でもない。
外野は松井秀は良いとして、守備のサブロー、今年入団のK2(つくろう)しかいない。
自分にとってもいいし相手も外人枠の関係でフルには外人選手を出せない中で日本人選手の同じポジションを集中して狙う作戦
外国人は一番安い選手を獲りました。実在したら嫌なので名誉の為伏せます
しかし高橋由には現実のサブローみたいなことをしてしまった。選手枠の関係で放出して数年後なら分かるが次の年にまたトレードでって(-_-;)
ちなみにリアルサブローは自分で戻ってきてくれたんだよね(感涙)
なのでサブローではなく外人を獲ってきて駒にしました(サブローはよほどの事が無い限りマリーンズにいてもらう予定)

さてようやく本編に戻ってスタジアムを修理。5000万。
タイガースからトレード提案。いくら初期架空でも35歳は・・・。

5月はまさかの11連勝!しかし食らいついてくる・・・

6月

ホークスとのトレード成立。

これで外野手は主力級を確保&思惑通りならホークス外野をちょっとでも弱体化できました。
しかし気づいたら3-2のトレードばかりしてたため野手と投手が一人ずつ定員割れ。
う~ん今年は最後のトレードやめておこうかな・・・不満もあるし。
来年になって評価が上がってたら怖いけどそしたらFAで狙いますかね。