スタートは一緒

今日の柏レイソルと愛媛FCの試合を見守ってました。
レイソルは今もがいてる時期だとは思うのですが、
やはりよく言うなんか「相手に合わせてるサッカー」とか言われてましたが、
今日の試合で何か少し本当に思わされることが。

結構初めてじゃないかな。こんなに数字でも圧倒されたのは・・・。
今データとか見てたらシュート20本打たれてるし・・・。
1-3と言う差以上のショックがあった。
けど自分自身がまだこんな事を言ってる時点で「1年で戻れるだろう」って慢心があったのかも。
いやJ2開幕前から「厳しい」とか口では色々言ってました。
けどやっぱどっかで「大丈夫」とか思ってた部分・・・あったんじゃないかなぁと。
あくまで自分自身ですけどね。

捨て身で来る相手、ドローでも攻めてこない相手とかになんかもどかしいサッカーをして今までよくドローになってたと思うんですが、
今日はふっつ~に完全に負けてたなと。

「1年で戻れなければ選手たちが出ていく」とかそんなことを色々周りからも言われましたが、
そういう事も、信じたくないけどもあるのかもしれないと言う覚悟を持ってこれからも見守って行きたいなと。

なんか今ネガティブになってるんで文章があれですが、
逆に率直に気持ちを述べるとそんな感じです。
なんか残しておきたいなといきなり今打っております。
またポジティブにもちろん応援していきますが、

あくまで「レイソルだってスタートラインは一緒って事に気づかされたよ」っていう話でした。
(今更もうこんな事言ってる時点で自分は余程簡単に戻れるとか思ってたんだろうな)

まとまりなくてすみません。
ちと今ショックですがまた寝て忘れてきます(殴)