【つくあそ】出身地縛り 関東編 4年目 5月~10月(完結)

今回は色々並行してやってる中で初めての縛りプレイでした。
まぁ縛りでも設けないと完結ほぼないですからねつくろうシリーズは(笑)
と言う訳でどう言う結果で終わるのか、完結です。

5月

貸し出しで1億2600万。助かります。

選手枠が一杯なので誤算な選手or衰えてる選手をトレードに出すことに。
無理矢理関東出身を探したので若返りではないがプラスになると願って・・・。
と言う訳でまずカープ相手に、

坪井
⇔ 長谷川
清水直

大損。「良いを狙った」のですが「相手次第」か「大損」しか出ませんでした。
清水直は最後まで開花しなかった・・・ワンチャン広島で!

ちなみにこの人員整理トレードは進めて行かないと駄目っぽいです。
育てようにも関東で全ポジションを探させても戦力になり得る新人が出ない・・・。
入ってこないからトレードでギリギリの高齢トレード→戦力維持が綱渡り。
ちょっと高くても関東で頻度がSだと・・・スカウトで金城辺りが出たら思い切っていくかな。

5月は10勝14敗。2位転落しました(つД`)

6月

トレードは一発で成立。
そして最後に誤算だったのは・・・抑え。
アルモンテ。ジャイアンツにいた時の成績はどこへ(悲)
しかしトレード評価の高い28歳なので、
今年を捨てる覚悟で・・・ローテの石井一を送り出す(殴)
能力が目に見えて下がっているのでこれが良いトレードで成立する内かなと。
関東だけで縛るにはちょっとでも、例え五十嵐が先発しようとも若返りをして行かないと高齢化がすごいので。
トレード評価の高い関東勢はなるべく回収していかないと。
日本一になれれば遊びや趣味を出せるんですけどね。ゲームオーバーになるのが迫ってるとなるとガチになるしかない。
それ考えるとつくづく3年目の日本シr(延々愚痴)
と言う訳でスワローズ相手に、

石井一
⇔ 五十嵐
藤田宗

大損ですが、石井31歳、藤田32歳で受けてくれるなら・・・。
藤田はムラがありすぎて防御率が安定しませんでした。

そしてついにきてしまった「チームの実力不満」の報告。
これ以上負けが増えすぎるとやばいかも。まぁ減らせるならとっくに勝ってますけど(;・∀・)

ブルーウェーブからトレードの依頼
サブロー ⇔ 戸叶+酒井八郎
う~ん戸叶にいつも迷う。しかしうちはサード不足でグレアムも今年限りなんで。

6月は15勝6敗1分。このパターンは(略)

7月

ベイスターズからトレードの依頼
里崎 ⇔ 相川
凄い・・・迷ったけど里崎は晩成である程度打てる。
けど相川の捕手としての能力は確かに魅力。
とりあえず今は阿部がメインなので大きく戦力が変わることはないんだけど・・・断るかなぁ。

そして国内スカウトに金城が。今年はもう7月なだけに無駄金もすごい生まれるけど契約。
年末大変だこれ・・・。

アルモンテがスランプ。2軍で調整させる。

スワローズとのトレードが成立。
五十嵐の能力が微妙に下がってる(;´・ω・)

7月は15勝6敗0分。この調子でいけば抜け出せるかも?

8月

勢いでスタジアムを思い切って増築する。4億。
年末スタッフとの契約金とか何も考えずにやったとすぐに後悔。取り戻せるか?

うわぁ台風が接近・・・出費してすぐに。タイミングが悪い。
と思ったらそのすぐに貸し出しで9750万の収入。タイミングが良い。

増築完了。まだ席数は不足気味だけど次に行けるほどの余裕もない。

台風は熱帯大気圧に変わってくれた。

ってか金城さんで関東で指定しても1人も連れてこない(ノ_・、)
スカウトの差じゃなかったのかな。

8月は17勝7敗0分。これで2位のライオンズとの差が縮まってるんだからきつい。
3位とは14ゲーム差あるんで事実上の一騎打ちです。

9月

1週前半、ライオンズとの直接対決でついにマジック点灯。

・・・あ!アルモンテ忘れてた!!(殴)

ごめんアルモンテ・・・土下座(つもり)

3週後半、パ・リーグ優勝。疲れるリーグ優勝だった。

占い師登場。1億7831万で不満下げてくれるのに賭けてみようかな?
・・・何も起こらなかった。・゜・(ノД`)・゜・。

9月は16勝5敗0分。優勝が決まると強い(哀)

10月

日本シリーズまでかっ飛ばす。

そして相手はジャイアンツ!

・・・嫌な予感しかしない。

けど今年も苦しみながらも優勝したんだ!いざ勝負!

第1戦 8-0で勝利
第2戦 3-1で勝利

絶対油断しない。別にしてもしなくても一緒だけど(;´・ω・)

第3戦 6-5で勝利 王手!
第4線 4-2で勝利 日本一決定!

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!

何とストレートで巨人相手に勝っちゃいました!
ちょっとは肩の荷がおりた・・・・。

で、何故かその次の週に選手達の間で「チームの実力」の不満があるそうで。
少数だったら退団させようかなヽ(`Д´)ノ

(そして金城スカウトは何と1人も連れてこず・・・)

さぁそして世界戦でございます。
多分そうはうまく行きません。
他チームの助っ人に関しては制限なしで基本能力優先で行きます。

結果、投手は黒木、野口。野手はダブル松井で行きます。

第1回戦 プエルトリコ  7-3で勝利
準決勝  アメリカ    7-4で勝利
決勝   オーストラリア 7-5で勝利!優勝!

キューバとかと当らなかったのが幸いでした。

パ・リーグ年間タイトル

投手部門は
最優秀防御率がブルーウェーブの西口文也でで2.33
最多勝がマリーンズの松坂大輔で16勝!
最優秀救援がブルーウェーブの大久保勝信で34SP
最多奪三振ファイターズの前川勝彦で137個
最優秀勝率がマリーンズの松坂大輔.941!
最多ホールドがライオンズの後藤光貴で25H

打者部門は
首位打者はライオンズの松井稼頭央で.351
本塁打王はライオンズの城島健司で42本
打点王はライオンズのカブレラで148点
最多安打はライオンズの松井稼頭央で195本
盗塁王はライオンズの松井稼頭央で53個
最高出塁率はライオンズの松井稼頭央.437

新人王はライオンズの山岸稔
MVPはマリーンズの松坂大輔!

タイトルを見るといかに今年が総力戦だったのかが分かりますね。
きつかったもんなぁ。にしてもライオンズがすごすぎる。

関東出身の選手が他球団も不足してるし今回はここまでかな?

とりあえず日本一達成!

・・・世界一は次があるとした時のハードルを上げない為にオマケ扱いでお願いしま~す(;・∀・)